優秀な人材が必要です|未経験でも大丈夫|ネイリスト求人に挑戦してみよう

未経験でも大丈夫|ネイリスト求人に挑戦してみよう

女性

優秀な人材が必要です

メンズ

資格があるかどうかです

現場を複数も抱えている建設会社は、重機も人手も資材も不足しがちです。求人などで作業員を募集することもしばしばですが、しっかりした施工管理を出来る人となると、派遣社員ではなかなか難しいです。と言うのも、能力的には優秀でも、現場監督として派遣されるには、1級土木施工管理技士などの資格がどうしても必要なのです。しかも、この資格は知識だけ身につければ合格するものではなく、実務経験年数が必要であり、試験も学科と実地の両方あるというのが特にレベルが高い理由です。建設業界に馴染みのある人は当たり前なのですが、そうでない人は簡単に派遣で現場監督員になるのは厳しいでしょう。逆に言うと、会社側はこの資格を持っているかどうかで判断する場合もあるので、その業界で働きたい人は取る努力をした方が良いです。

対策と傾向です

様々な建設の仕事に、派遣社員としても携わろうとするならば、施工管理技士の資格は重要です。特に2級と1級ではレベルが違う上に、格段に扱える現場も増えるでしょう。もっとも、この資格があればどんな現場でも監督員として施工管理ができるので、派遣ではなく会社側も正社員で採用してくれる可能性が高いです。そのため、履歴書の資格欄に施工管理に関する技術を有している旨を記載するのを忘れないようにしましょう。面接を受ける際に、施工管理に関する資格を有しているということをアピールすることも大切です。また、建築系の派遣業務に長けている派遣会社に人材登録しておくことも大切です。建築業の求人情報がどんどん入ってくるため、自分の働きたい環境をより探しやすいでしょう。もちろん、希望に沿わない条件の派遣であれば、断ることも可能なので気負う必要がありません。